SERVICE & PRODUCT

CAN-BUSケーブル CANC

CAN(Controller Area Network)は、国際規格ISO11898で標準化されたFAオープンネットワークシステムです。CAN open はコントロールネットワークで、CANバスはフィールド~フィールドエンドネットワークと、FAネットワークの幅広い階層でCANが活躍しています。

JMACSのCANCシリーズは、CANネットワークの通信用として開発した専用ケーブルです。

CAN-BUSケーブル CANC

ケーブルの特徴

  • 固定配線用とケーブルベアなどの配線に適した可動部用をラインナップ。
  • 固定配線用は2重シールドの採用により、また可動部用は高密度編組シールドにより、耐ノイズ性に優れています。
  • シース(外被)には、柔軟性と耐油・耐熱性能に優れた鉛フリーのビニル混合物を使用しています。シース色は、紫(RAL4001)を標準とします。

ケーブルの仕様

用途 固定配線用 可動部用
型番 CANC-22 CANC-50 CANC-75 CANC-50SF
導体サイズ 0.22mm2 0.5mm2 0.75mm2 0.5mm2
対数 1P 2P 1P 2P 3C 1P 1P
ケーブルの外径 約(mm) 6.0 8.5 8.0 11 8.0 9.0 8.0
概算質量(kg/km) 45 75 70 125 70 85 70
特性インピーダンス 120Ω±10% (at 1MHz)
許容張力(kg) 3.0 6.0 7.9 15.8 11.0 10.5 7.0
許容曲げ半径 布設中 60mm 85mm 80mm 110mm 80mm 90mm 80mm
固定配線時 24mm 34mm 32mm 44mm 32mm 36mm 32mm

※可動部用ケーブルCANC-50SFの可動時の許容曲げ半径は80mmとし、技術資料に記載の「可動部用ケーブルの配線」の注意事項を守ってください。

カタログ

製品カタログ ダウンロード

カタログ(PDF)ダウンロード

JMACSの製品にご興味をお持ちくださりありがとうございます。

御社名必須
部署名
ご担当者名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
弊社への要望

電線営業部 06-4796-0080

受付時間 8:30〜17:00(土日・祝日を除く)

お問い合わせ

Page Top