ケーブル用語集
WORDS

Foundation Fieldbus PANC-F

用語集

PROFIBUS-PA
PROFIBUS-PA

PA用フィールドバスは、プラント設備などのプロセスオートメーションを目的とした通信ネットワークシステムです。
PROFIBUS-PAとFoundation Fieldbusは国際規格IEC61158で標準化され、PA用フィールドバスとして世界的に普及しつつあります。
日本電線のPANCは、PA用フィールドバスの通信用として開発した専用ケーブルです。

ケーブルの特徴

  • アルミ箔貼付けPETテープと高密度編組の2重シールドにより耐ノイズ性に優れ、通信の伝送品質が安定します。
  • 本質安全防爆エリアでの配線が可能です。
  • シース(外被)には、難燃性と耐油・耐熱性能に優れた鉛フリーのビニル混合物を使用しています。
    シース色は、青色を標準とします。
  • RoHS指令対応。
  • レングスマークを印字していますので、条長管理が容易です。

ケーブルの仕様

Foundation Fieldbus

項目 内容
型番 PANC-F
導体サイズ・対数 0.9mm2×1p
線心の色別 青、 茶
シースの材質・色 耐油・耐熱PVC、青色
ケーブルの外径 約8.5mm
直流導体抵抗(at 20℃) 22Ω/ km以下
特性インピーダンス(at 31.25kHz) 100Ω±20%
減衰量(at 39kHz) 3dB / km以下
概算質量 85kg / km

ケーブル断面図

Foundation Fieldbus PANC-F ケーブル断面図

ページの上へ戻る