ケーブル用語集
WORDS

警報用ポリエチレン絶縁ケーブル

用語集

NPEM NP/F

警報用ポリエチレン絶縁ケーブル

(社)電線総合技術センター( 耐火・耐熱電線認定委員会) 認定品


防災施設などで、耐熱保護を必要としない小勢力回路(使用電圧60V以下)に使用されるケーブルで、JCS 4396(日本電線工業会規格)に適合した認定品です。

  • ケーブルの使用温度範囲:-15℃~+60℃
  • EM NP/Fは、耐燃性ポリエチレンシースを施した環境配慮形の製品です。
  • 全線心着色識別されていますので、誤配線の防止とともに配線接続作業が容易です。

警報用ポリエチレン絶縁ケーブル NP

警報用ポリエチレン絶縁ケーブル NP の仕様

警報用ポリエチレン絶縁ケーブルの規格では、その用途により〈屋内専用〉と〈一般用〉の2種類に区分されます。

区分 対象サイズ シース材料 マーキング シースの色
屋内専用 2 心~4 心 ビニル(鉛フリー) JCT ケイホウ オクナイ JMACS 西暦年号 NP 導体サイズ LFV-RoHS アイボリー
耐燃性ポリエチレン JCT ケイホウ オクナイ JMACS 西暦年号 EM NP/F 導体サイズ
一般用 3対 以 上※ ビニル(鉛フリー) JCT ケイホウ JMACS 西暦年号 NP 導体サイズ LFV-RoHS
耐燃性ポリエチレン JCT ケイホウ JMACS 西暦年号 EM NP/F 導体サイズ

※:〈一般用〉区分の2心~4心は受注生産します。

警報用ポリエチレン絶縁ケーブル NP の特徴

電気特性

導体径(mm) 導体抵抗(Ω/km 20℃) 耐電圧(V・1分間) 絶縁抵抗(MΩkm)
0.65 56.8以下 350 1,000以上
0.9 29.2以下
1.2 16.5以下

ページの上へ戻る