ケーブル用語集
WORDS

垂直燃焼試験(UL VW-1)

用語集

(1) 適用規格

UL1581 1080.VW-1 Flame Test

(2) 試験概要

試料を垂直に保持し、20度の角度でバーナの炎をあて15秒着火、15秒休止を5回繰り返し、試料の燃焼の程度を調べる。

(3) 判定基準

①残炎による燃焼が60秒を超えないこと。
②表示旗が25%以上焼損しないこと。
③落下物によって底部の外科用綿が燃焼しないこと。

(4) 試験装置概要(単位mm)

試験装置概要(単位mm)

UL規格で規定される試験で、ULケーブルでは、必須の難燃試験です。

ページの上へ戻る